合宿免許は安いということで、多くの学生が参加することを検討するものです。大学生の期間であれば2週間ちょっとの期間を合宿に参加することにしても十分対応することができるものです。学校が休みの期間に行われますから、友人との旅行やアルバイトの都合さえ調整ができれば参加できることがほとんどです。

普通の通学型の免許取得となると、学校やアルバイトと並行して通うため思うように通えなかったり満足な試験勉強ができなかったりという難点もあります。それに対して合宿免許は短期間でなおかつ免許取得に集中できる環境が整っているために、費用の安さ以外にもメリットとなる点があるのです。
もちろん、それ以外にも合宿免許にはメリットがあり、合宿免許の会場は郊外に教習所があるために道路が広かったり車の通りが少なかったりすることで運転練習には整った環境ですし、苦手意識や不安を取り除きやすい環境でもあります。そして、たくさんの仲間がいるおかげでうまくいかないことがあったり覚えられないことがあったりして辛いと感じても、励まし合って乗り越えられたり頑張ろうと思えたりする環境でもあります。

日頃出向かないような地域からも参加者がいますし出会えないような職種や年齢の人たちとも出会うことができるので、免許取得以外にも得ることができることが多いのもメリットとしてあります。しかし、このようなメリットを最大限生かせる合宿にするためにはその環境がとても大切です。そこで、ここでは教習所の環境を知るための方法とその際に確認すべきことを紹介していきます。